HOME > 企業情報

企業情報

新城グループ、そして、新城インターナショナル

新城製作所は戦後いち早く自動車業界にナットを供給していく工場として出発していく中で、世界でも初めてといわれる溶接ナットの冷間加工を成功させ、それはやがてホーマーによる量産化でもって月一億個の生産を実現させていきます。

その一方、軽量化が時代の要求となり、薄板に対して必要以上の強度をもって圧着させるピアスナットを開発、その自動給送のシステムで世界での有数のメーカーとなって欧州、アメリカに進出することとなります。

1960年代となって、それまでのネジの歴史では大変稀少と思われるナット専門企業が雄ねじに踏み込むという離れ業を、当時ようやく市場に現れはじめたセルフドリルスクリュウを、同じく冷間圧造による大量生産に向けて特許を取得、ピアスねじとしての商号を、その高度な品質保証とともに世界市場を席巻していくこととなります。

そして、1990年代に入り、当時のネジ業界では誰もが夢見た鉄板をステンレスのドリルスクリュウがドリル貫通するという世界発の商品を、2種金属(bi-metal screws)の溶接で完成、これも瞬く間に、ピアスタの商号のもと、世界に広まりました。

このように、新城製作所は常に世界が要望する新製品を開発することを社是とし、そればかりでなく、それぞれの商品において勿論、後発者が時代とともに出現するは当然だが、以前として、それらの商品の市場におけるトップとして継続君臨をしうるのはその厳密高度な品質向上及びその管理能力を絶えず、磨き続けるところにあります。

現在、新城製作所は、新城グループとして、ナットにおいては株式会社新城製作所が、スクリュウにおいては株式会社九飛勢螺が担当し、それぞれ切磋琢磨している中、昨今のグローバル化の中、グループとしてはより世界的の見地、判断の要がせまられていく中、新たに新城インターナショナルとしてそのような広い見地に立ち行く事が実現したのです。

私たち、新城グループは、世界でもトップクラスの商品を生産し、販売しております。しかし、それは、時代の要求にもっともっと寄り添い、高めていくことが必要であり、そのような目的のために、すべての門戸を開いていくことを心より望んでいる会社として、新城インターナショナルを可愛がっていただけるよう、心よりお願いする次第であります。

顧問 岸本年弘

会社概要

商号
株式会社新城インターナショナル
代表者
代表取締役 新城 功
設立年月日
2014年7月1日
本社所在地
大阪府岸和田市新港町10-5
営業拠点
大阪府大阪市西区靱本町1丁目7-22
SKKビル 501号室
TEL:06-6444-5777 FAX: 06-6444-5778
資本金
1,300万円
役員
代表取締役社長 新城 功
取締役会長   新城 忠
専務取締役   吉田 勝一
監査役     上村 和恵
顧問      岸本 年弘
従業員
7名
決算期
12月末
事業内容
ねじ等の各種締結部品・締結装置またはそれに関する原材料・製造工具・計測器具・梱包資材などの販売および輸出入

関連会社概要

商号
有限会社新城ホールディングス
代表者
代表取締役 新城 功
設立年月日
2016年1月
所在地
〒596-0011 大阪府岸和田市木材町17-6
事業内容
グループ会社の経営管理業務
不動産賃貸業
商号
株式会社新城製作所
代表者
代表取締役 新城 功
設立年月日
2016年1月(有限会社新城製作所 設立日1959年2月)
所在地
・本社工場 〒596-0011 大阪府岸和田市木材町17-6
・P S 工場 〒596-0012 大阪府岸和田市新港町10-5
・臨海工場 〒596-0011 大阪府岸和田市木材町9-6
資本金
1,800万円
取引会社
自動車業 界、 建築業界、電機業界 約100社
事業内容
締結部品 製造 (溶接ナット、ピアスナット、プサイボルト)
省力化装置設計・製造
国際標準取得
ISO/TS16949:2009
商号
美和工販株式会社
所在地
〒470-0025 愛知県みよし市福田町権現山29-60
事業内容
ピアスナット、溶接ナット、給送装置、その他 締結部品の販売
WEBサイト
http://miwakohan.co.jp/
商号
ドバン Dovan Co.,Ltd.
所在地
Lot E4, Dinh Tram Industrial Park, Virt Yen,District,Bac Giang Province, Vietnam.
事業内容
ドリルネジ製造
商号
新城ベトナム Shinjo Vietnam Co., Ltd.
所在地
B4 Road,B Area,Pho Noi A Industrial Park,Van Lam District,Hung Yen Province,Vietnam.
事業内容
溶接ナット・ピアスナット・ブラインドリベット製造
商号
株式会社九飛勢螺
所在地
大阪市住之江区新北島 4丁目3-44
事業内容
ピアスビス(ドリルねじ)、各種工業用ファスナー関連製品の開発、製造、販売
WEBサイト
http://www.qp-seira.jp
商号
ARNOLD UMFORMTECHNIK GmbH & Co. KG (Germany)
所在地
Max-Planck-Straße 19 DE-74677 Dörzbach,Germany
事業内容
ピアスナット、その他締結部品、給送装置の生産、販売
WEBサイト
http://www.arnold-fastening.com
商号
Arnold Fastening System,Inc.(USA)
所在地
2800Superior Court Auburn Hills,MI 483264315, USA
事業内容
ピアスナット、その他締結部品、給送装置の販売
WEBサイト
http://www.arnold-fastening.com

新城グループ沿革

年号 株式会社新城製作所
 (旧 有限会社新城製作所)
新城インターナショナル
(旧 新城製作所直貿部)
株式会社九飛勢螺 
(旧 ピアス販売)
株式会社九飛勢螺 
(旧 九州新城)
昭和18年
(1943)
大阪市西成区にて創業      
昭和34年
(1959)
資本金180万円にて会社設立      
昭和37年
(1962)
四角溶接ナット量産開始      
昭和38年
(1963)
ピアスナット生産開始      
昭和39年
(1964)
岸和田工場 稼働      
昭和45年
(1970)
大阪市住之江区に本社工場移転     新城製作所に於ける自動車用溶接ナットの需要増に 対処する為、社員数名が親会社で技術習得
昭和47年
(1972)
株式会社九州新城設立     大阪市に於いて資本金500万円で会社設立
昭和48年
(1973)
      建設途中の第一工場にて溶接ナットの生産開始
昭和49年
(1974)
      本社を鹿児島に移転
昭和54年
(1979)
ピアスビス(ドリリングタッピングねじ)生産開始     資本金7300万円に増資、現本社場所土地を購入 ピアスビスの開発・製造開始
昭和57年
(1982)
ピアス販売株式会社設立   ピアス販売設立 ピアスビスの総販売元として創業  
平成2年
(1990)
ピアスタ(複合材質製ピアスビス)生産開始     複合金属製ドリルねじ『ピアスタ』の開発成功。製造開始
平成3年
(1991)
セルフブラインドリベット開発      
平成6年
(1994)
第19回発明大賞受賞      
平成7年
(1995)
ドイツに ARNOLD & SHINJO GmbH.Co KG設立     専務(仮屋俊秀)が代表取締役社長に、 社長(仮屋寛種)は取締役会長に就任
平成8年
(1996)
ISO9002取得
(登録番号:JSAQ112)
     
平成11年
(1999)
QS9000取得
(登録番号:JSAQ455)
     
平成13年
(2001)
ナット部門を岸和田工場へ完全集約      
平成14年
(2002)
ISO14001取得      
平成16年
(2004)
株式会社P&S設立      
平成17年
(2005)
    ピアスビス関連事業をピアス販売が継承、営業体制構築 カシメボルト「チェックル&システム」の開発・製造に着手  
平成19年
(2007)
ISO/TS16949:2002取得      
平成19年
(2007)
新城ヴェトナム設立
ドバン設立
     
平成21年
(2009)
    ISO9001を九州新城と合同認証登録番号JQA-QMA-13897  
平成22年
(2010)
    大阪府ものづくり優良企業賞2010表彰受賞  
平成23年
(2011)
    東京出張所開設  
平成25年
(2013)
    ピアス販売と九州新城が合併、 社名を株式会社九飛勢螺と改め統合事業を開始
平成26年
(2014)
美和工販 株式 会社を傘下に 新城製作所の子会社として、
7月1日に設立
   
平成27年
(2015)
臨海工場 完 成      
平成28年
(2016)
有限会社 新城 製作所が持株会社「新城ホールディングス」に社名変更し、製造、技術、 営業部門を会社分割した「株式会社新城製作所」を設立      
平成29年
(2017)
IATF16949取得